検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

替え玉殺人裁判 イン・リナ被告への判決要旨(産経新聞)

2010.01.30
 ■主文

 無期懲役に処する。高木清さんを殺害した点は無罪。

 ■近藤晃さん(替え玉)事件

 被告は糖尿病を患っていた近藤さんを夫の替え玉にして入通院させ、入院直後の平成14年2月4日に計画的に石川県に連れて行った。被告はその理由を合理的に説明しておらず、近藤さんはわずか10日あまりで死亡し、夫の死亡届が提出された直後、被告は相続などの方法で夫の資産のほとんどを不正に入手した。被告は資産目的で近藤さんを夫の替え玉にし、糖尿病の悪化により死亡させる計画を立てていたと推認できる。被告は夫が失踪(しっそう)し在留資格の更新が許可されなくなるので近藤さんに替え玉になってもらったと弁解するが、不合理で多くの証拠と矛盾し、信用できない。

 被告は共犯者と共謀し、14年2月10日、近藤さんを石川県の海岸で数時間歩かせた上、納屋で簀巻きにして14日または15日まで監禁し、糖尿病を悪化させ、15日ごろに死亡させた。共犯者の供述調書は信用できる。被告の弁解は不自然で信用できる他の証拠と矛盾し信用できない。被告が近藤さんの病状を知っていたことから殺意も認められる。

 ■夫事件

 夫の自宅押し入れに夫の骨格筋や多数の血痕が付いており、夫の死体が解体されたか重い傷害を負ったかのいずれかと推認できる。骨格筋が付いたのは13年10月29日から11月6日の間で、夫はそのころから行方不明になり、生きている形跡がない。夫はこの期間に自宅で死亡した。

 被告は、夫は11月10日に自分の外出中にいなくなり、けがをしている様子はなかったと述べるが、骨格筋の付着状況に反しており、意図的なうそと認められる。自宅押し入れと床面のクロスについて証拠隠滅行為がされ、被告は奈良県で夫の血液が付いたバッグを川に捨て、夫の血痕が付いた畳を替えるなど証拠隠滅行為をしている。被告こそが夫を死亡させた犯人と推認できる。

 骨格筋の付着が生前の場合、傷害致死罪に当たることは明らか。付着が遺体の解体によるものだった場合も、夫の死亡に相当に重い責任を負うことを理解していたと推認でき、故意の行為によって死亡させ、直接的な原因を自ら積極的に与えた場合であるとしか考えられない。この場合でも、傷害致死罪に当たることが推認できる。

 しかし、殺意までは推認できない。検察官は、被告が夫の死亡直後の11月8日に替え玉殺人計画を実行し始めたことなどから、資産を手に入れるために殺す計画を立てていたと主張するが、死亡から8日まで最長10日間もあり、死亡後に替え玉殺人計画を考え出した可能性は否定できない。

 ■高木さん(替え玉)事件

 犯罪の証明がないので無罪の言い渡しをする。

 高木さんは何者かの行為によって死亡し、被告は高木さんを夫の替え玉として殺害する計画を立てていた。しかし高木さんは被告の計画とは明らかに異なる態様で殺害され、高木さんの生活状況が明らかではなく被告以外から危害を加えられる可能性がないとはいえない。被告が犯人の可能性が高いとはいえない。

 また、遺体の一部が入っていたリュックから発見された毛については、鑑定結果を検討しても被告の毛と断定できず、仮に被告の毛としても、殺害以外の機会に何らかの経緯でリュックの内部に付着した可能性も完全には否定できない。これをもって被告が犯人と断定することはできない。

 ■その他の争点

 省略

 ■量刑理由

 最も重視すべきは、近藤さんを殺害し、相続を装って夫の資産を不正に取得した替え玉殺人・資産不正取得事件。罪質は悪質で、動機も非常に身勝手、巧妙な計画を立てて約3カ月にわたって実行しており計画性が高い。被告は首謀者で、公判で非常に不合理な弁解をして反省が認められない上、遺族に謝罪すらしていない。死刑も全く考えられないわけではない。

 しかし、殺害態様は被害者に長時間苦痛を与える冷酷で非情なものであるが、犯行計画のためには病死を装う必要があり、長時間にわたって糖尿病を悪化させるという殺害方法にせざるをえなかった側面もあり、殊更に苦痛を与えるためということはできない。

 そうすると、殺害された被害者が1人である上、殺害態様は非常に強い悪質性があるとまではいえず、死刑を選択すべきではないが、有期懲役は軽すぎる。替え玉殺人・資産不正取得事件のみを前提とすれば、無期懲役が相当である。

 その他の事件の量刑を加えることで、死刑に処するべきか検討する。夫に対する傷害致死は重大な事案であり、刑事責任は非常に重い。しかし犯行態様が全く分からず、被告が特に残虐な態様で死亡させたとか、特に悪質な目的だったとの事情は認められない。また、傷害致死罪の法定刑には死刑も無期懲役もない。これらの諸点を考慮すると、傷害致死事件を加えて考えても、死刑は相当ではない。その他の事件を加えて考慮しても同様である。

【関連記事】
長期化で裁判員裁判審理は困難 替え玉殺人中国人妻に無期
替え玉殺人無期判決に中国人妻が激高「全部うそでしょ。検察は証拠出せ」
替え玉殺人の中国人妻に無期懲役 1件無罪、1件は傷害致死認定
中国人妻に死刑求刑 替え玉殺人公判
中国人妻の審理、核心へ 替え玉殺人“遺体なき殺人”立証は…

「コナン号」ヘッドマーク、鳥取・北栄町に届く(読売新聞)
ブエナビスタ帰厩(スポーツ報知)
明石で民家火災、1人死亡(産経新聞)
<火災>木造2階建ての旅館全焼 けが人なし 熊本県長洲町(毎日新聞)
<小沢幹事長>弱気か深謀か 自身の健康不安繰り返す(毎日新聞)
スポンサーサイト

小沢幹事長の事情聴取が終了(読売新聞)

2010.01.29
 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部による小沢氏の事情聴取は23日夕、終了した。

 事情聴取は東京都千代田区のホテルニューオータニで午後2時頃から始まり、4時間以上に及んだとみられる。

<北海道ひき逃げ>20キロ引きずり死なす 容疑の男逮捕(毎日新聞)
小沢氏 聴取23日に 「4時間程度」地検が伝達(毎日新聞)
4分の1が「親族優先」希望=臓器提供、10日で700人登録(時事通信)
「約20着盗んだ」騎手の勝負服窃盗の男を起訴(産経新聞)
<新型インフル>名古屋大、三重大は追試せず(毎日新聞)

鳥取連続不審死 運転手殺害容疑でも立件へ 連続殺人に発展か(産経新聞)

2010.01.28
 鳥取の連続不審死で、昨年4月に鳥取県北栄町沖の日本海で水死したトラック運転手、矢部和実さん=当時(47)=について、鳥取県警は26日、知人の元スナック従業員の女(36)=詐欺罪で起訴=が殺害した疑いが強まったとして殺人容疑で立件する方針を固めた。女は矢部さんとの間に金銭トラブルがあったという。

 県警は、昨年10月に変死した電器店経営、円山秀樹さん=当時(57)=に対する殺人容疑で週明けにも女を再逮捕する見通しで、この捜査が終わり次第、矢部さんの殺害容疑で事情を聴く。昨年11月に発覚した事件は連続殺人に発展する公算が大きくなった。

 県警によると、矢部さんは昨年4月4日に行方が分からなくなり、1週間後の同11日に日本海沖で遺体が見つかった。

 捜査関係者によると、死因は水死。遺体に外傷はなかったが、体内からは「ハルシオン」など睡眠導入剤の成分が検出された。女は当時、矢部さんから100万円以上の借金をしており、返済を迫られていたという。

 詐欺罪の共犯として起訴された同居の男(46)の供述によると、男は行方不明当日、矢部さんの車に乗って海へ出掛けた女から携帯電話で呼び出され、自分の車で北栄町の海岸へ向かった。

 到着後、服がぬれた状態で女が姿をみせたため、理由を尋ねると「矢部さんともみ合いになった」と説明。矢部さんの車はあったが、本人の姿はなく、しばらく辺りを探しても見つからなかった。その後、同県倉吉市内の量販店で衣類を購入し、女は別の場所で着替えたという。

 これまでの捜査で、不明当日に矢部さんと男の車が鳥取市内から北栄町へ向かう幹線道路を通過していたことが、自動車ナンバー自動読み取り装置(Nシステム)の記録で判明。また量販店の販売記録などから、男の供述通り衣類を購入していたことも確認された。

 県警は、(1)金銭トラブルによる殺害動機がある(2)女が普段から睡眠導入剤を所持し、遺体から成分が検出されている(3)遺体発見現場に居合わせている-など、円山さんが死亡した不自然な状況と酷似している点に注目。男の供述も矛盾していないことから、矢部さんについても殺人容疑での立件が可能と判断した。男の関与の有無も慎重に調べる。

 県警は昨年11月、知人の母親から現金をだまし取ったとして女を逮捕。その後、詐欺や窃盗容疑などでこれまでに5回逮捕し、2月2日に窃盗事件の勾留期限を迎える。

【関連記事】
鳥取連続不審死 殺人容疑で女の逮捕状請求へ
女をいよいよ殺人で逮捕へ 鳥取連続不審死
木島被告、6度目の逮捕は…婚活相手から四百数十万円
鳥取連続不審死 女と同居の男が関与示唆する供述
鳥取連続不審死 円山さん殺害容疑で立件へ 薬の成分一致

<人事>人事院(18日)(毎日新聞)
小沢幹事長事務所への弾は実弾(産経新聞)
仲間飛び降り死「ニュース見て怖く」=少年2人出頭、万引き容疑で逮捕-大阪府警(時事通信)
国会改革法案、施政方針後に提出=民主(時事通信)
教研集会、山形で開幕=文科政務官があいさつ-日教組(時事通信)

東京電力元社員ら逮捕=オリックスから融資金詐取容疑-2億4千万円被害・警視庁(時事通信)

2010.01.26
 東京電力に多額の売掛金があるよう偽り、オリックスから約2億4000万円の融資をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は22日までに、詐欺容疑などで50歳代の元東京電力社員と知人のコンサルタント会社社長を逮捕した。
 2人は同様の手口でほかにも融資金をだまし取っていた疑いがあり、同課は捜査を進める。 

【関連ニュース】
近ツー元社員を取り調べ=旅行積み立て7億円詐取容疑
サイト利用料を架空請求=未遂容疑で15人逮捕
県にプルサーマル実施要請=福島第1原発3号機で
振り込め被害8500万か=容疑で男2人逮捕
両親連れ、1カ月以上無銭宿泊=「親孝行に見えた」53歳女を逮捕

石川議員逮捕 小沢氏の進退焦点 鳩山政権最大の危機(産経新聞)
「ガンつけた」バイク追跡し暴行、重傷負わす 容疑の少年ら3人逮捕(産経新聞)
政府、ハイチに援助隊派遣決定(産経新聞)
新型インフルで血液製剤回収、昨年64件(医療介護CBニュース)
水俣病訴訟 熊本地裁が和解勧告 不知火患者会と被告に(毎日新聞)

石川容疑者逮捕を批判する会合「不当逮捕という認識で一致した」(産経新聞)

2010.01.25
 民主党の当選2回の衆院議員が18日午後、国会内で会合を開き、当選同期の石川知裕容疑者(同党衆院議員)が東京地検特捜部に逮捕されたことを批判する発言が相次いだ。

 会合は「石川知裕代議士の逮捕を考える会」。同党の衆院当選2回の同期会(福田昭夫会長、鷲尾英一郎事務局長)が呼びかけたもので、同期16人のうち13人が出席した。

 福田氏は「理由がはっきりしない中で、国会開会前に逮捕という暴挙が行われた」と検察の対応を批判した。専門家として招かれた元検事の郷原信郎弁護士は「(今回のケースで)政治資金規正法違反で強制捜査するのが適切か疑問だ」と指摘した。

 出席者によると「不当逮捕という認識で一致した」という。

【関連記事】
「民主議員は不当逮捕にもっと怒りを」達増・岩手知事が検察批判
選挙の影響懸念「小沢氏、説明を」 茨城県内民主関係者に動揺
辞任論封じ込めへ小沢幹事長、特捜尻目に参院選へ気勢
石川容疑者、旧知の議員に「死にたい」 不安漏らす
石川知裕容疑者「恥ずかしいことしてない」

新型インフル、健康成人へのワクチン接種早める(読売新聞)
<産業ガス販売>カルテルの疑いで十数社立ち入り 公取委(毎日新聞)
<鮒市>1日限りの市に掛け声響く 佐賀・鹿島(毎日新聞)
大寒 太宰府天満宮では飛梅ほころぶ(毎日新聞)
首相「検察へ圧力ない」 陸山会事件発言で釈明 参院代表質問(産経新聞)

足立区でまた学力テスト不正、生徒に誤り指摘(読売新聞)

2010.01.23
 東京・足立区は22日、今月15日に実施された都の学力テストで、区立竹の塚中学校の男性教師(41)が生徒に解答の誤りを指摘するなど、不正な行為をしたと発表した。都教委はこの教師の処分を検討している。

 区教委によると、1年生の数学のテスト中、試験監督をしていた教師が、生徒3人に誤った解答を指さし、「答えを確認したのか。解き直した方がいいんじゃないのか」などと指摘。誤った図形を書いた別の生徒には「出題された図形を理解しているのか」と尋ねたという。

 都に17日、「教師が答えを教えた」というメールが届いて発覚。男性教師は事実を認め、「生徒の実力を発揮させたかった」と話している。

 足立区では、2006年の都や区独自の学力テストでも、小学校ぐるみで児童の解答の間違いを指摘する不正が発覚しており、区教委は「適正な試験が行われるよう繰り返し指導しており、大変遺憾」としている。

トキ、本州側に飛来=2次放鳥では2羽目-新潟(時事通信)
鳩山首相、普天間移設「米国とすり合わせる」(産経新聞)
国家再生砕いたハイチ大地震 育成の警察部隊が雲散霧消(産経新聞)
陸山会土地購入 水谷建設「さらに千数百万円」小沢氏側に(毎日新聞)
“美人すぎる”藤川市議が自民党大会で登壇(産経新聞)

<雑記帳>オットセイの赤ちゃんを輸送 宮城県の水族館(毎日新聞)

2010.01.22
 岩手県宮古市は19日、田老(たろう)川河口に現れたオットセイの「タロちゃん」を約6時間かけ、宮城県松島町の「マリンピア松島水族館」に運んだ。

 タロちゃんは群れからはぐれたキタオットセイの赤ちゃんとみられ、体重約10キロ、体長約60センチ。15日に河口で見つかり、かわいらしい姿と人懐っこい仕草ですっかり地元のアイドルになっていたが、衰弱が目立ち始めていた。

 水族館の診断は「少しやせているが、餌を食べれば大丈夫」。放流を避け、しばらく水槽で静養する。「漂流する政界」とは違い、安息の地を得たタロちゃんに関係者はひと安心。【渡辺豊】

【関連ニュース】
雑記帳:水槽内は“寅”でいっぱい 宮城・松島の水族館

欠けた夕日 町を染める 西日本で部分日食(西日本新聞)
鳩山首相「日米中、正三角形ではない」(産経新聞)
節分の巻きずし商標訴訟、イオンが逆転勝訴(読売新聞)
原子力事故 初期医療を支援する専門チーム発足 放医研(毎日新聞)
「改正著作権法」周知キャンペーン 大賞決まる(産経新聞)

「指揮権発動、一般論としてある」…千葉法相(読売新聞)

2010.01.22
 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)らが逮捕されてから初の閣議後記者会見が19日午前、各省庁で開かれた。

 千葉法相は、「個別事件についてコメントはしない」としながらも、「一般論として指揮権を発動することはある」と発言した。

 法相は、検事総長に個別の捜査や起訴、不起訴の処分について指揮できる。指揮権は戦後、1954年の造船疑獄事件の際に一度だけ発動され、佐藤栄作自由党幹事長(当時)の捜査が事実上頓挫する一方、犬養健法相(同)も辞任に追い込まれた。

 一方で、千葉法相は「捜査は公平公正に行わなければならないし、基本的にはそのような捜査が行われていると考えている」とも述べた。

 また、中井国家公安委員長は「小沢さんの性格だから根幹的なことしか答えない。説明不足になるのでは」と小沢氏を心配する一方、「批判するつもりはないが、特捜部にも説明責任がある」などと語った。

 このほか、前原国土交通相は、「土地の購入資金の原資を調べているようなので、複雑なお金のやりとりの背景を話し、説明責任を果たしてほしい」と、小沢氏が事情聴取に応じるべきだとの考えを示した。

「戦ってください」密談バラした首相の真意(産経新聞)
「指示に従わず」と部下暴行=特別救助隊員を停職-東京消防庁(時事通信)
<小沢幹事長>検察と全面対決 続投で政権にリスク(毎日新聞)
ゼネコンと密接関係=「裏献金」疑いも浮上-小沢事務所(時事通信)
河村前官房長官への告発状を提出 東京地検に 大阪の弁護士 機密費引き出し(産経新聞)

<人事>総務次官に岡本氏就任(毎日新聞)

2010.01.21
 総務省は15日、同日付で鈴木康雄事務次官が退任し、後任に岡本保総務審議官が就任する人事を決めた。鈴木氏は総務省顧問となるが、昨年7月の次官就任から約半年での異例の交代となった。原口一博総務相は同日午前の閣議後会見で「更迭ではない。鈴木氏には今後、政治任用を含めて働いてもらいたい」と語った。

 岡本氏の後任には小笠原倫明情報通信国際戦略局長が就任する。そのほかの人事は以下の通り。【石川貴教】

 小笠原倫明(おがさわら・みちあき)氏 76年京大経卒、旧郵政省入省。総務省公務員部長、情報通信政策局長などを経て08年7月から現職。宮城県出身。55歳。

首相動静(1月17日)(時事通信)
小沢氏、長崎でも熱弁…自民県連は糾弾の集い(読売新聞)
<内閣法制局長官>政府特別補佐人から外れる(毎日新聞)
「首相、小沢氏と一蓮托生まずい」7奉行が会合(読売新聞)
<訃報>武田五郎さん87歳=元横浜大洋球団社長(毎日新聞)

元女性職員に逆転無罪=証言の信用性否定-福岡高裁(時事通信)

2010.01.20
 出張旅費を不正請求し、現金約7万3000円をだまし取ったとして、詐欺などの罪に問われた熊本県一の宮町(現阿蘇市)の元農業委員会職員の女性被告(65)について、福岡高裁(川口宰護裁判長)は15日、「被告の不正を示した上司らの証言は信用できない」などとして、一審の有罪判決を破棄、逆転無罪(求刑懲役1年6月)を言い渡した。
 女性は2001年4月、事前に支払いが済んでいる上司の東京出張に関する命令書を作成して決済させ、同年10月、同町役場内の銀行派出所に提出して約7万3000円を詐取した、として起訴された。
 公判で女性は無罪を主張したが、一審熊本地裁は08年5月、女性の犯行と認めて懲役1年6月、執行猶予3年を言い渡した。
 弁護人によると、高裁判決は、被告から命令書に押印するよう求められたなどとする上司らの証言について、「整合性がなく、記憶もハッキリとしていない」などと信用性を否定。一審が否定した被告のアリバイについても認めたという。 

【関連ニュース】
スキージャンプ台受注を偽装=社長ら逮捕、1億8000万円詐取か
詐欺容疑で女を送検=男性連続不審死
不動産ファンド装い3億円余詐取か=建設会社元社長ら逮捕
詐取総額2000万円以上か=振り込め容疑で2人逮捕
町村会幹部ら4人再逮捕=関係団体から百数十万円詐取

石川知裕容疑者「恥ずかしいことしていない」(産経新聞)
裁判員裁判2年目「公判ラッシュ」 東北(河北新報)
ハイチに500万ドル緊急支援=政府(時事通信)
地球温暖化防止応援団に加山雄三、上戸彩、杉山愛さんら(産経新聞)
火災 桑田真澄さんの父が死亡 浜松で住宅全焼(毎日新聞)

民主、広がる動揺=小沢氏進退、口つぐむ(時事通信)

2010.01.18
 小沢一郎民主党幹事長の元秘書、石川知裕衆院議員が東京地検特捜部に逮捕されて一夜明けた16日午前、同党内では一段と動揺が広がった。小沢氏の進退問題について口をつぐむ議員が多く、党大会を前に重苦しい空気が立ちこめた。
 輿石東参院議員会長は、都内の参院議員宿舎前で記者団が「小沢氏の進退は」と尋ねると、「ふざけるな」と声を張り上げた。原口一博総務相は衆院議員宿舎前で、記者団の同様の問い掛けに無言を押し通し、車に乗り込んだ。
 党大会に先立って開かれた同党の地方代議員会議でもピリピリした雰囲気が漂った。小沢氏が会場に姿を現すと、司会を務めた小沢氏の側近、奥村展三総務委員長が「マスコミの皆さんはお引き取り願います」と、報道陣による小沢氏の冒頭あいさつの取材をシャットアウト。記者団は「取材できるはずだったではないか」などと抗議した。約20分後、小沢氏は「辞任するのか」との記者団の質問に答えず会場を後にした。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

【中医協】院内がん登録など充実へ「評価」を検討(医療介護CBニュース)
「貧困ビジネス」FISの3人告発=2億円脱税容疑-名古屋国税局(時事通信)
千葉法相が参政権で「議員立法が適切」(産経新聞)
俳優の柳楽優弥さん結婚(時事通信)
<石川衆院議員>政治資金規正法違反容疑で逮捕へ…東京地検(毎日新聞)

棋聖戦七番勝負、台北対局始まる(読売新聞)

2010.01.16
 【台北=川村律文】囲碁の第34期棋聖戦七番勝負(読売新聞社主催)、山下敬吾棋聖(31)と挑戦者、張栩三冠(29)の第1局は14日午前9時(日本時間同10時)、台北市の「ホテル・ロイヤル・タイペイ」で始まった。

 台湾での開催は第25期以来、9年ぶりとなる。

 5連覇と名誉棋聖の称号の獲得を目指す山下棋聖と、7大タイトル制覇のかかった張三冠との対戦。張三冠の故郷での対局とあって、対局室には多くの地元メディアが詰めかけた。張三冠が定刻の9分前に入室、少し遅れて山下棋聖が着席した。立会人の王立誠九段の合図で、山下棋聖が打った第1着は右上小目。張三冠はじっくりと5分考え、右下隅の星に白2を打った。

 解説の王銘●九段は「白6のハサミは積極的な手。張挑戦者の意気込みを感じる」と話している。(●は「王」へんに宛)

<性同一性障害>「性別変更夫婦の子も嫡出子に」団体が要望(毎日新聞)
「すき家」強盗容疑で中2男子を逮捕(産経新聞)
【阪神大震災】鎮魂「京連鶴」6434羽、妻を思い折り続け(産経新聞)
京阪電車と衝突、車の2人けが 乗客5100人に影響(産経新聞)
家庭で環境に良いことを実践しているのは妻がダントツ(産経新聞)

皇居で講書始の儀(時事通信)

2010.01.14
 天皇、皇后両陛下が年頭に学界の第一人者から講義を受けられる「講書始の儀」が12日午前、皇居・宮殿で、皇太子さまや秋篠宮ご夫妻ら皇族方も出席して行われた。
 今年の進講者とテーマは、青柳正規東大名誉教授(65)=西洋美術史=の「ローマ帝国の物流システム」▽三谷太一郎東大名誉教授(73)=日本政治外交史=の「政治制度としての『市民の司法参加』」▽飯島澄男名城大教授(70)=材料科学=の「ナノサイエンスとナノテクノロジー」。 

がんぞうヒラメ
田舎で働く看護師の日記
現金化
自己破産
カードでお金

<衝突>10トン車と乗用車、男女3人死亡 群馬の国道(毎日新聞)

2010.01.13
 6日午後4時5分ごろ、群馬県安中市松井田町北野牧の国道18号碓氷バイパスで、乗用車と10トントラックが正面衝突し、乗用車の男女計3人が全身を強く打つなどして間もなく死亡した。トラックを運転していた同県玉村町の男性(50)は軽傷。県警松井田署は乗用車のナンバーなどから、3人は長野県御代田町に住む30代の夫婦とその息子とみて身元確認を急いでいる。

 同署によると、現場は群馬、長野県境に近い山道で、乗用車は長野県方面へ、トラックは埼玉県方面へ向かっていた。乗用車が緩い左カーブで対向車線へはみ出したとみて調べている。【塩田彩】

【関連ニュース】
ひき逃げ:24歳の男を容疑で逮捕 埼玉・飯能
交通事故:全裸の男性ひかれて死亡 横浜の国道
ひき逃げ:路上で新聞販売店従業員が死亡 埼玉・飯能
交通事故:定員超過の車とトラック衝突、9人けが 神奈川
パトカー事故:小4女児はねる…左足骨折の重傷 茨城県警

アイフォン研究会
でんのブログ
ショッピング枠現金化
現金化
債務整理無料相談

仙谷国家戦略相「消費税、自由闊達に議論を」(読売新聞)

2010.01.13
 仙谷国家戦略相は7日、消費税率引き上げの議論について「年金や高齢者医療をどう進めていくか。子ども政策との兼ね合いもあり、社会保障政策を総合的に考えていかないといけない。すべて自由闊達(かったつ)に議論しないといけない」と述べた。

 首相官邸で鳩山首相から国家戦略相の辞令を受けた後、記者団の質問に答えた。

 さらに、消費税率引き上げを含めた税制改革について「税の問題は、納税者番号やインボイスの問題など、現実の中で解決されていない問題があるので、改めて早急に政府税制調査会などで議論してもらいたい。(私も)参加するつもりだ」と述べた。

まさよしのブログ
2010年お祭り
無料携帯ホームページ
モバイル ホームページ
携帯ホームページ

11月の経常黒字、76%増=4カ月連続で前年上回る(時事通信)

2010.01.12
 財務省が12日発表した11月の国際収支速報によると、海外とのモノやサービスの取引状況を示す経常収支の黒字は前年同月比76.9%増の1兆1030億円となった。黒字幅が前年を上回ったのは4カ月連続。
 貿易収支は4906億円の黒字、貿易・サービス収支は4395億円の黒字、所得収支は7328億円の黒字だった。 

【関連ニュース】
貿易収支、3739億円の黒字=輸出減少幅が1けたに縮小-11月
10月の経常黒字、42.7%増=貿易黒字額、過去最大の伸び
輸出額3年ぶり増加に=10年度見通し
貿易黒字8071億円=リーマン・ショック後で最大-10月
円反発、89円台半ば=GDPも買い材料に

o6cr4n1dの日記ブログ管理ツール
たつのブログ
携帯ホームページ
債務整理
現金化

外国と中小支援ファンド=新銀行再建にも有効-石原都知事(時事通信)

2010.01.12
 東京都の石原慎太郎知事は9日までに時事通信のインタビューに応じ、「東京の中小企業の技術を育てて商品化するため、ポテンシャルのある外国と契約してファンドをつくる」と述べ、中小企業支援のためのファンドを外国政府と連携して設ける考えを明らかにした。知事は「(中小企業中心に融資する)新銀行東京の再建のためにも役立つ」と期待感を示した。
 ファンド創設の時期について知事は、「今年度内にはやりたい」と強調。残り任期を1年に控える中で、「(次期知事に)いい遺産を残すことになる」と述べた。 

【関連ニュース】
議会同意なければ断念=20年夏季五輪招致で
どの自治体も協力しない=子ども手当財源負担で
10年3月期は初の黒字へ=信用コスト減で
菅副総理に撤廃を要望=事業税の一部国税化
「新銀行」「築地移転」で特別委=民主、共産が賛成

焼き肉定食
甘い果実
クレジットカード現金化
カードでお金
即日現金化

<山口彊さん死去>二重被爆者93歳 非核・平和訴え(毎日新聞)

2010.01.12
 広島、長崎それぞれで直接被爆し、「二重被爆者」として初の公式認定を受けた山口彊(やまぐち・つとむ)さん(長崎市在住)が4日午前5時38分、胃がんのため長崎市の病院で死去した。93歳だった。密葬は近親者で済ませた。

【写真特集】長崎原爆投下:カラー映像を発見 米軍が直後の市街地撮影

 三菱重工業長崎造船所の設計技師だった山口さんは1945年8月6日、出張先の広島市(爆心地から3キロ地点)で被爆。列車で8日に長崎へ戻り、9日には再び爆心地から3キロ地点で被爆した。2回の被爆で左耳の聴力を失い、急性白血病や白内障などの原爆後遺症にも苦しめられた。

 非核や平和の思いを伝えようと、02年には短歌集「人間筏(にんげんいかだ)」を自費出版。05年、生後6カ月で被爆した次男をがんのため59歳で亡くしたことをきっかけに、それまで以上に積極的に被爆体験を語り始めた。06年8月には、米ニューヨークの国連本部を訪れ、自身が出演した記録映画「二重被爆」を上映し、核兵器廃絶をアピール。09年3月、長崎市から広島での被爆事実の認定を受けた。

 二重被爆者については、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館が05年、被爆者の体験記約10万点と死没者約1万7000人を調べ、広島、長崎の両方で直接被爆した記録が9件見つかったが、確定はしていない。【阿部弘賢】

【関連ニュース】
【当時の写真と新聞紙面から】広島に原爆投下
【当時の写真と新聞紙面から】長崎に原爆投下
【写真特集】米兵が撮った1945年の東京
【写真特集】沖縄戦:「鉄の暴風」死者20万人 徹底抗戦で「捨て石」に

えつおのブログ
私の親、看護師です。
2ショットチャット
クレジットカード現金化 比較
携帯ホームページ

初日の出暴走 48台に整備命令(レスポンス)

2010.01.09
国土交通省が警察庁と自動車検査独立行政法人と連携して実施した「初日の出暴走」の不整改造車に対する特別街頭検査で、48台に整備命令が発令された。

[地図:街頭検査実施箇所]

特別街頭検査が実施されたのは、首都高速都心環状線京橋出口手前(東京都)、中央自動車道河口湖料金所(山梨県)、東関東自動車道千葉北料金所(千葉県)、一般道路大洗海岸(茨城県)の5か所。

同省関東運輸局と自動車検査独立行政法人関東検査部から各23人、総勢46人の自動車検査官が動員された。

検査対象となった車両は四輪車73台、二輪車6台。二輪車は6台とも河口湖料金所で検査対象となった。そのうち48台に整備命令が発令された。

整備命令の内容は以下のとおり(1台に複数の命令が発令されている場合がある)。
●車枠・車体関係(タイヤの車体外へのはみ出しなど)…44件
●騒音・排ガス関係(マフラーの取り外しなど)…25件
●保安装置関係(窓ガラスへの着色フィルムの貼付など)…26件

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
初日の出暴走 特別街頭検査、大晦日から元日にかけ
けが人も出た 渋谷駅前スクランブル交差点
初日の出暴走、53台に整備命令…国交省
国土交通省 特別編集
警察庁 特別編集

しげおのブログ
ラーメン博士
クレジットカード現金化
債務整理無料相談
即日現金化

太刀の銘文は卑弥呼統治の証か 魏志倭人伝の記述に符合(産経新聞)

2010.01.07
 刀身に施された象眼が、純金だったことが判明した東大寺山古墳(奈良県天理市)出土の大刀(たち)。研究者は「女王卑弥呼が、黄金の文字が輝く大刀を誇示することで倭国統一を確かなものにしたのかもしれない」と推測し、調査成果に目を見張る。昭和36年の発見から半世紀近くたち、最新の科学の目は、1センチに満たない小さな文字に秘められた古代の日中関係を浮かび上がらせた。

  ■フォト 東大寺山古墳出土の太刀に銘文「中平」

 大刀は、銘文冒頭に記された「中平」の年号から、中国の後漢王朝が西暦184~189年に作ったとの説が有力。中国の歴史書「魏志倭人伝」などによると、日本で170~180年ごろ、「倭国大乱」があり、卑弥呼の擁立で戦乱が終結した時期とほぼ合致する。

 東大寺山古墳を発掘調査した金関恕(ひろし)・大阪府立弥生文化博物館長(考古学)は「女王になったばかりの卑弥呼が中国に使者を送り、金象眼大刀を譲り受けたのではないか」とみる。

 金関氏はさらに、景初3(239)年、中国の皇帝が卑弥呼の使者に対し「五尺の大刀二本、銅鏡百枚などを与える。持ち帰って汝(なんじ)の国中に示せ」と伝えたとする魏志倭人伝の記述に着目。東大寺山古墳の大刀の年号と半世紀ほどずれているものの、中国の権威の象徴であることは変わりないとし、「当時の倭国では相当の権力者でも本物の金を目にすることはなかったはず。中国の権威を帯びた金色の銘文の大刀をかざすことで、各地域の王を統治しようとしたのではないか」と推測する。

 また和田萃(あつむ)・京都教育大名誉教授(古代史)も「銘文が純金なのは、中国王朝が倭国を重視していた証しとも考えられる」と指摘。4世紀中ごろに築造された東大寺山古墳に副葬されていた点については「卑弥呼の時代以来、大和政権中枢に権力の象徴として保管されていたが、政権が安定し、中国の権威に頼らなくても統治できるようになったため、東大寺山古墳の被葬者に与えられたのではないか」と話す。

 東大寺山古墳には大量の武器が副葬されていたことから、武将の墓との説が有力。金象眼大刀の副葬について金関、和田両氏は、日本書紀などに将軍として登場し、この古墳一帯に拠点を置いたという大豪族・ワニ氏の武勲をたたえて与えられたとの見解で一致する。

 この大刀については、日本製との説もあるが、村上隆・京都国立博物館保存修理指導室長は「日本での純金製品の製造は、7世紀後半の飛鳥池遺跡(奈良県明日香村)で確認されている程度。3世紀は純金にするほどの精錬技術はなかったと考えられ、大刀は中国製の可能性が高まった」と述べた。

    ◇

 東大寺山古墳の大刀は6月6日まで、東京国立博物館で展示されている。

【関連記事】
邪馬台国の女王・卑弥呼どんな女帝ぶり
卑弥呼の宮殿、最古の旧石器… 古代史ロマンが次々と 09年発掘回顧
「国内最古」の堂ノ後古墳 掘ってみたら5世紀後半 奈良
【私も言いたい】纒向遺跡は邪馬台国か 「畿内説支持」は6割弱

ひろゆきのブログ
ただおのブログ
クレジットカード現金化 比較
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
クレジットカード現金化 比較

<南ア・聖岳>救助要請の夫婦救出(毎日新聞)

2010.01.05
 静岡・長野県境にある南アルプスの聖岳(3011メートル)から2日に無線で救助を要請した静岡市駿河区八幡5、会社員、掛川義孝さん(44)と妻浩世さん(45)は4日午前、山頂近くにいるところを静岡県警のヘリコプターによって救出された。2人に目立ったけがはないという。【大西量】

シンプルな生活の秘訣
LoraneDonohoeのブログ
債務整理無料相談
ネイルサロン
クレジットカード現金化 比較

パトカーが追跡、バイク事故で少年2人死亡(読売新聞)

2010.01.03
 30日午前4時頃、富山市田中町の市道で、富山中央署のパトカーに追跡されていた少年2人乗りのバイクが、左脇の街路樹に衝突した。

 2人は路上に投げ出されて頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡した。死亡したのは、いずれも高校2年生で同市北代、蔵本康平さん(16)と同市水橋町、高田祥平さん(17)。

 発表によると、パトカーは、2人のバイクが法定速度(時速40キロ)を超えるスピードでパトカーを追い越したため、サイレンを鳴らして追跡。いったん見失ったが、追い越された場所の数百メートル先で、バイクとともに倒れていた2人を発見した。同署は事故原因を詳しく調べている。

 篠崎琢也副署長は「パトカーの追跡に問題はなかったと考えている」と話している。

まさはるのブログ
コモロ語ってどうよ?
クレジットカード現金化 即日
ネイルサロン
クレジットカード現金化

世界で290の新種発見=マメ科巨木や高山のランなど-絶滅の恐れも・英王立植物園(時事通信)

2010.01.03
 巨大な豆の木、高山に咲くラン-。英王立植物園(キューガーデンズ)は30日までに、世界各国の研究者と行っている調査研究事業で、新種の植物が今年1年間で約290種報告されたと発表した。このうち約3分の1が絶滅の危機にあるという。
 アフリカ中部、カメルーンのコラップ国立公園の熱帯雨林では、高さ42メートル、直径1メートルのマメ科の木が見つかった。白い花を咲かせ、豆のさやは最長で約30センチもある。
 東南アジア最高峰、マレーシア・ボルネオ島のキナバル山(標高4095メートル)では、ランの新種が今年、13種報告された。付近に分布するランは計866種に上るが、材木用の森林伐採が進んでいる。
 ブラジル・アマゾン川流域の一部でも、パッションフルーツなどの新種が20種見つかったが、牛を飼うために森林が切り開かれつつある。 

【関連ニュース】
「幻の魚」を絶滅から救え=王子製紙が北海道猿払村に保全区
「幻の魚」を絶滅から救え=北海道猿払村に保全区
初期恐竜解明に手掛かり=北米最古級、新種化石発見
大型レッサーパンダの化石発見=350万年前、シベリア湖畔で
琵琶湖で新種カイミジンコ発見=固有種の可能性も

今日の出来事
null
カードでお金
2ショットチャット
競馬情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。