検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強姦未遂で起訴の警部、別の強制わいせつも(読売新聞)

2010.02.28
 福岡県内の女性(31)にわいせつな行為をしたとして、福岡地検は24日、福岡市早良区西新7、同県警警部新田隆被告(50)(強姦(ごうかん)未遂罪で起訴、休職中)を強制わいせつ罪で福岡地裁に追起訴した。

 新田被告は2006年10月14日未明、同県大牟田市の路上に停車中の乗用車内で、この日知り合った女性に覆いかぶさるなどし、わいせつな行為をしたとして、県警は3日、強制わいせつ容疑で再逮捕した。

 福岡地検は起訴事実について、「性犯罪であり、被害者特定事項の秘匿対象になることを考慮し、明らかにできない」とした。ただし新田被告は拘置中のまま追起訴されており、逮捕容疑と同じ内容で起訴されたとみられる。

 新田被告は逮捕時から一貫して容疑を否認。弁護人は「極めて不当で、公判で無罪が勝ち取れると確信している」とコメントした。

 新田被告は08年2月、捜査に協力していた別の女性(当時27歳)を福岡市内のホテルに連れ込み乱暴しようとしたとして、同年3月に強姦未遂容疑で逮捕された。福岡地検は嫌疑不十分で不起訴にしたが、検察審査会の「起訴相当」議決を受け、09年11月、強姦未遂罪で在宅起訴。県警は起訴休職にした。

<設標船ほくと>最後のブイ交換作業を終える 引退へ(毎日新聞)
シュワブ陸上案の問題点指摘=前原沖縄相(時事通信)
1票の格差 東京高裁判決 定数是正に早急な対応迫られる(毎日新聞)
2000個、追悼のともしび=通行人も参加、福知山線事故-兵庫(時事通信)
14隻にも長時間の空白=羅臼漁協、違法操業を隠ぺいか-国後島沖銃撃・北海道調査(時事通信)
スポンサーサイト

首相動静(2月23日)(時事通信)

2010.02.26
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時9分、公邸発。「蓮舫議員を内閣府の副大臣に起用するという一部報道があるが」に「政府として全く決めている状況ではない」。同11分、国会着。同12分、院内大臣室へ。同17分、閣議開始。
 午前8時40分、閣議終了。
 午前8時41分、平野博文、松井孝治正副官房長官が入った。同9時3分、松井氏が出た。同11分、平野氏が出た。同12分、院内大臣室を出て、同14分、国会発。同15分、官邸着。同16分、執務室へ。
 午前9時56分、城島光力衆院拉致問題特別委員長が入った。
 午前10時34分、城島氏が出た。
 午前11時2分、執務室を出て大会議室へ。同3分、月例経済報告関係閣僚会議開始。
 午後0時、同会議終了。同2分、大会議室を出て、同3分、執務室へ。
 午後0時5分から同15分まで、松野頼久官房副長官。同17分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時49分、首相会議室を出て、同51分、官邸発。同52分、国会着。同54分、衆院本会議場へ。同1時3分、衆院本会議開会。
 午後2時32分、衆院本会議散会。同33分、同本会議場を出て、同34分、国会発。同35分、官邸着。同36分、執務室へ。
 午後3時22分から同27分まで、松下正幸関西経済連合会副会長ら。吉田治民主党衆院議員同席。
 午後3時31分から同4時18分まで、特定非営利活動(NPO)法人インドセンターのビバウ代表。
 午後4時19分から同39分まで、中村祐輔東大医科学研究所ヒトゲノム解析センター長。森田高国民新党参院議員同席。
 午後4時42分、古川元久内閣府副大臣、松井官房副長官が入った。同54分、松野官房副長官が加わった。同5時15分、古川、松野、松井各氏が出た。同21分、岡田克也外相、藪中三十二外務事務次官が入った。
 午後5時41分、藪中氏が出た。
 午後5時53分、岡田氏が出た。
 午後6時1分、執務室を出て特別応接室へ。同2分から同21分まで、全国トラックドライバー・コンテスト優勝者の坪内大樹さんらが表敬。同22分、同室を出て執務室へ。
 午後6時23分から同57分まで、ガンホヤグ・モンゴル日本友好議員連盟会長らが表敬。古賀一成民主党衆院議員同席。
 午後7時18分、執務室を出て大ホールへ。同19分から同27分まで、報道各社のインタビュー。「子ども手当の平成23年度からの満額支給を目指す方針に変わりはないか」に「国民の皆さんに訴えたことだから、マニフェスト通りに実現をしたい」。同28分、大ホールを出て、同29分、官邸発。同35分、東京・赤坂のサンエム赤坂ビル着。同ビル内の日本料理店「かさね」で海江田万里民主党選対委員長代理らと食事。
 午後10時2分、同所発。
 午後10時11分、公邸着。
 24日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

小沢氏不起訴の不服申し立て、盛岡にも(読売新聞)
【土・日曜日に書く】論説委員・石川水穂 中国への歩み寄りは無意味(産経新聞)
自動車用電線でカルテルか 公取委が業界数社20数カ所を立ち入り検査 (産経新聞)
民主有志、政調復活を要望=小沢氏は否定的(時事通信)
<北教組違法献金事件>小林議員の関与を会計担当者が否定(毎日新聞)

知事選敗北を陳謝=国会招致は消極的-小沢氏(時事通信)

2010.02.25
 民主党の小沢一郎幹事長は22日午後、党本部で記者会見し、長崎県知事選で与党推薦候補が敗北したことについて「私自身の不徳の致すところで、皆さまにご迷惑を掛けたことは大変申し訳なく思っている」と陳謝した。また、自身の資金管理団体に関する政治資金規正法違反事件について「プラスの要因に働いたはずはない」と述べ、選挙結果に一定の影響を及ぼしたことを認めた。
 ただ、「国政選挙と地方選挙は基本的に有権者の意識も違う」とも指摘し、「どのような状況でも自民党に勝つには、個々の議員が有権者との信頼関係をより一層強めていかなくてはならない」と強調した。
 知事選を受け、自民党は小沢氏らの国会招致を求めて審議拒否をしている。小沢氏は「国会対策委員会を中心に与野党で話し合いを進めながら国会運営をやっているので、その話し合いに任せたい」として、証人喚問などには消極的な考えを重ねて表明。自らの説明責任については「これから全国を回ると思うので、その機会で疑問があれば答える」と述べるにとどめた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~

<五輪スピード>長島選手に報奨金1000万円…所属の企業(毎日新聞)
【かんさい発ECO応援団】間伐材利用で一石二鳥 「大阪府木材連合会」(産経新聞)
<五輪アイスホッケー>米が2連勝 女子は準決勝へ(毎日新聞)
小沢幹事長進退が再浮上か 長崎と町田で民主系候補惨敗(J-CASTニュース)
<中3自殺>「兆候に対応せず」両親が千葉の私立中を提訴(毎日新聞)

拉致解決 総連幹部に直談判 衆院特別委員長「打開図りたい」(産経新聞)

2010.02.24
 衆院拉致問題特別委員会の城島光力(じょうじま・こうりき)委員長(民主党)が15日に開かれた北朝鮮の金正日総書記の誕生祝賀会で、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の南昇祐副議長ら幹部に拉致事件解決を求めて直談判に及んだことが16日、分かった。産経新聞の取材に対して、城島氏が明らかにした。衆院の委員長が直接、総連幹部に要請するのは異例だ。

 城島氏は15日夜、東京都千代田区の朝鮮総連本部で開かれた金総書記「生誕68周年記念祝賀宴」に出席。会場で南氏らに「拉致問題を何とか解決したい」と協力を求めた。南氏らは明確に回答しなかったという。城島氏は「膠着(こうちゃく)した拉致問題を打開したかった」としている。

 政府筋によると、祝賀宴には元プロレスラーのアントニオ猪木氏、タレントのデヴィ夫人らも参加。許宗萬責任副議長が「共和国は人民の生活向上に着手していて近く社会主義大国の建設を終える。日本も日朝改善に向かおう」と述べ、日本政府に日朝融和を促した。

 一方、中井洽(ひろし)拉致問題担当相は16日の記者会見で、拉致事件について「情報が広く寄せられ、一つ一つ確認させている。焦らずにやっている」と述べた。

【関連記事】
北人権法改正へ 「難民並み」扱いで脱北者受け入れ
横田夫妻「拉致問題の早期解決を」 全国縦断「正論」九州講演会
拉致問題「実行犯引き渡し項目」削除めぐり波紋
拉致実行犯引き渡しは被害者帰国後に 国家公安委員長「やり方ある」
特定失踪者の中に拉致被害者の可能性 中井担当相が参院決算委員会で言及

<訃報>齋藤賢四郎さん89歳=元ナブコ社長(毎日新聞)
高速道無料化 海外では 渋滞回避が大原則/混雑課金導入も(産経新聞)
元看護師の被告、保険金殺人で死刑回避を訴え(産経新聞)
自由な旅へカフェで試読 海外の日本人向けフリーペーパー“図書館”が人気(産経新聞)
議場に「ブラボー」 兵庫県議会でコンサート(産経新聞)

<神奈川県警>「薬物ある」と誘い暴行…容疑の男を再逮捕へ(毎日新聞)

2010.02.23
 16、17歳の女子高生2人にみだらな行為をしたなどとして、神奈川県警少年捜査課と浦賀署は17日にも、東京都江東区新大橋2、岡本泰与矢(ひろよし)被告(35)=恐喝罪で起訴=を県青少年保護育成条例違反と覚せい剤取締法違反(所持)容疑などで再逮捕する方針を固めた。女子高生らは岡本被告が出入りするデリバリーヘルスで働いていた友人の少女に「シャブ(覚せい剤)パーティー」と称して呼び出され、「覚せい剤を打たれ性行為をされた」と話しているという。

 捜査関係者によると、岡本被告は09年11月10日、同県横須賀市のホテルで、同市のデリバリーヘルス店「ゴールドラッシュ」共同経営者の男(37)と共謀、女子高生2人にみだらな行為をした疑いが持たれている。

 岡本被告は元デリヘル従業員の少女(当時17歳)を通じて友人の女子高生らを呼び出し、同市野比1の同店経営者、加藤信行被告(34)=同法違反(所持、使用)罪で起訴=と計6人でホテルに行ったという。

 女子高生の一人は「覚せい剤をくれるだけと思ったらホテルに連れて行かれ、注射などをされた。体が動かなくなった時に性行為をされた」と話しているという。県警は共同経営者の男も同条例違反容疑で行方を追うとともに、覚せい剤の入手経路を調べる。

 また、この店では、元デリヘル従業員ら16~17歳の少女3人が覚せい剤を使ったとして、同法違反容疑などで逮捕されていたことも分かった。【中島和哉】

【関連ニュース】
密輸容疑:中華まんの具は“覚せい剤”台湾籍の20歳逮捕
大麻所持:ミュージシャン・竹前裕容疑者を逮捕
覚せい剤:病院事務部長を使用容疑で逮捕 神奈川県警
覚せい剤:末端価格1.5億円 所持の容疑者逮捕
薬物密売団:愛知県警などが摘発 イラン人容疑者を追送検

「一つの糧にして」=国母選手の騒動で-川端文科相(時事通信)
<町田市長選>民主に逆風くっきり 東京(毎日新聞)
中部空港でシンガポール機トラブル、滑走路一時閉鎖(読売新聞)
<枝野行政刷新相>「法令解釈も私にご相談を」活動を本格化(毎日新聞)
「やっと逮捕、友花里に報告」=両親らコメント-千葉大生殺害放火(時事通信)

唐突な内部留保課税案=「競争力そぐ」と産業界反発(時事通信)

2010.02.22
 鳩山由紀夫首相が17日、企業の内部留保課税を検討する姿勢を示した。日本経済が回復軌道に乗る一方、雇用情勢や中小企業の経営環境が引き続き厳しいことが背景にあるとみられるが、唐突な表明に現実味は乏しく、産業界からは「競争力をそぐ」と早くも反発の声が上がった。
 内部留保とは、企業の利益から法人税や配当金などを除いたもの。現行の税制では経営者の親族らが過半数の株式を保有する一定規模以上の特定同族会社に対し、留保金課税制度が適用されている。
 しかし、これには「二重課税」との批判が根強いほか、内部留保は設備投資の原資ともなるだけに「前向きな成長戦略を阻害する」(大手電機メーカー)、「本社を海外に移す動きが出かねない」(経済団体)と産業界の反発は強い。 

【関連ニュース】
消費税上げ「国民に信を問う」=予算の衆院通過後に議論
ペットショップが5500万円脱税=法人税法違反容疑で告発
帰国の公認会計士を逮捕=GWG買収仲介脱税
ビル売却脱税で組長起訴=26億円所得隠し
建築設計会社社長ら逮捕=3000万円脱税容疑

オーロラ 極寒の空彩る マッキンリー山(毎日新聞)
金元工作員来日へ韓国と協議 (産経新聞)
ジャンボ機墜落施設を視察=稲盛会長ら新経営陣-日本航空(時事通信)
都公園協会 実態は赤字6091万円 他事業の利益組み込む(産経新聞)
<無登録営業>FX高配当うたい十数億円集金か 元社長逮捕(毎日新聞)

経産省、オバマ流でIT政策への意見募集(読売新聞)

2010.02.20
 経済産業省は、情報技術(IT)政策について幅広い意見を短期間で集めるため、23日から3月15日まで同省ホームページに専用コーナー「アイデアボックス」を設ける。

 アイデアへの賛否も投票できる仕組みで、意見は産業構造審議会(経産相の諮問機関)での議論に活用する。

 米オバマ政権が同様の仕組みを導入しているのを参考にした。利用者は投稿前にHP上で登録する。興味のあるテーマやアイデアの検索もできる。

労組の違法献金「許されぬ」=鳩山首相(時事通信)
公共事業仮配分で600億円増 前原国交相「党の要望」否定(産経新聞)
<公務員法改正案>閣議決定見送り(毎日新聞)
京大病院に爆発物装うバッグ、400人避難(読売新聞)
「特定看護師」創設、モデル事業実施へ(医療介護CBニュース)

首相発言「大きな後押し」 夫婦別姓で法相(産経新聞)

2010.02.19
 千葉景子法相は19日午前の記者会見で、鳩山由紀夫首相が選択的夫婦別姓制度に賛意を示したことについて「大変大きな後押しになる発言だ。首相に先頭に立っていただければ大変うれしい」と述べ、民法改正案の今国会提出に弾みがついたとの認識を示した。

 千葉氏はまた、この問題に関し過去に首相と協議したことも明かした上で「首相自身は前向きというか、大事なことだという認識ではいる」と説明した。首相は16日、選択的夫婦別姓について「私自身は前から基本的には賛成している」と記者団に述べていた。

【関連記事】
鳩山首相、選択的夫婦別姓「私は賛成」
鳩山首相「民主党らしさは歯切れの良さ」
夫婦別姓で千葉法相「亀井氏を説得していく」
政治利用「言いがかり」 天皇陛下ご会見 平野氏反論も発言撤回
国民との約束か財政再建か、政権迷走「来月にも消費税論議」首相は牽制

普天間、5月決着変わらず=鳩山首相(時事通信)
<着服容疑>ソニー銀元行員が預金3700万円を(毎日新聞)
民主党政権初の診療報酬改定、病院重視の政務三役に医系議員が巻き返し(産経新聞)
第三者組織の検討結果を取りまとめ―薬害肝炎WG(医療介護CBニュース)
<民事再生法違反>容疑のIT会社元副社長らを逮捕 警視庁(毎日新聞)

<留萌市長選>高橋定敏氏が無投票で再選(毎日新聞)

2010.02.18
 留萌市長(北海道)高橋定敏氏(59)=無現=が無投票で再選。

原口総務相、1年生議員の勉強会を月内発足(読売新聞)
嫡出子認定を千葉法相に要請=性同一性障害の夫(時事通信)
<詐欺容疑>ゴルフ会員権販売社長ら11人逮捕(毎日新聞)
18歳少年疑念抱いた?「自分の子じゃない」…石巻市男女3人殺傷(スポーツ報知)
男子高校生、改札口で背中刺される=中年男に突然-徳島(時事通信)

ノーベル平和賞 マータイさん、知恩院に桜の木贈る(産経新聞)

2010.02.17
 ケニアの環境問題活動家で、ノーベル平和賞受賞者のワンガリ・ムタ・マータイさん(69)=ケニアの元環境・天然資源・野生動物省副大臣=が15日、京都市東山区の浄土宗総本山、知恩院に桜の木を贈り「法然上人の『共生(ともいき)』を教えるこの場所で植樹できることは大きな意味がある」と話した。

 マータイさんは地球環境保全に貢献した人を顕彰する「KYOTO地球環境の殿堂」の殿堂入り表彰式で来日中で、知恩院が平成23年に行う「元祖法然上人800年大遠忌」事業の一環で浄土宗が招待した。

 雨のため桜の植樹は行われず、目録を手渡しただけだったが、マータイさんは坪井俊映門主らと世界平和と地球環境の保全をともに祈念した。マータイさんは「人間は自然に属しているのだと今、改めて思う。それを再認識でき、ありがたい」と話していた。

自民、参院選公約づくり大幅前倒し(読売新聞)
<マータイさん>原爆慰霊碑に献花、高校生らと植樹も(毎日新聞)
ノーベル平和賞 マータイさん、知恩院に桜の木贈る(産経新聞)
<放火>アパート放火で36歳の男を緊急逮捕 愛知県豊田市(毎日新聞)
<福岡前副知事収賄>北海道「視察」、実態は観光か(毎日新聞)

石川議員はまず説明を、と福島党首=亀井代表「進退は自身が判断」(時事通信)

2010.02.16
 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は9日夜の記者会見で、民主党の石川知裕衆院議員が議員辞職も離党もしない考えを示したことに関し、「政治的、道義的責任、法的なことが問題になっているわけだから、まずきちっと国民に説明すべきだ」と述べ、事件の背景や自らの責任などの説明を尽くすよう求めた。進退については「ご本人が考えるべきだ」と述べるにとどめた。
 また、国民新党の亀井静香代表(金融・郵政改革担当相)は会見で「代議士は選挙民の信任を受けているわけだから、自分がその信任に耐える仕事ができるかどうかは本人が判断することだ」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏「これ以上の説明はない」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

首相動静(2月11日)(時事通信)
<脱税>3年間で2億円所得隠しの疑い 大阪の高級クラブ(毎日新聞)
<山本病院>男性の容体急変時に理事長が外出、飲酒(毎日新聞)
10日からグアム視察=普天間移設で政府・与党検討委(時事通信)
<日本脳炎ワクチン>10年度勧奨見送り 厚労省審議会(毎日新聞)

寝たきり男性を恐喝 容疑の介護士再逮捕(産経新聞)

2010.02.15
 武蔵野市で1月、重度の障害で寝たきりの男性が介護士から暴行された事件で、男性から現金を脅し取ったとして、武蔵野署は8日、恐喝の疑いで埼玉県川口市安行領根岸、介護士、山村克嘉被告(40)=傷害罪で起訴=を再逮捕した。

 逮捕容疑は21年7月ごろから同年10月ごろ、介護を担当していた手足に重度の障害を持つ男性(50)方で、男性の顔や頭を小突くなどしながら「おまえは常識がない。たたき直すから正規の介護ではないので、もっと金を払え」と脅し、9回にわたり現金計約28万円を脅し取ったとしている。

介護福祉士に医療の専門知識を―日慢協が新規講座(医療介護CBニュース)
日本ケミコン、36億円申告漏れ 中国子会社への輸送費負担、寄付金認定(産経新聞)
野良カンガルーの足跡!?撮った!…宮城県大崎市(スポーツ報知)
山本病院元理事長、6日再逮捕へ=不要手術で患者死亡-業過致死容疑・奈良県警(時事通信)
就職氷河期も学生の額に汗 池袋・サンシャインで企業説明会(産経新聞)

石川議員の辞職勧告、与野党の駆け引き激化(読売新聞)

2010.02.14
 国会は週明け以降、民主党の小沢幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で起訴された石川知裕同党衆院議員の議員辞職勧告決議案の取り扱いや衆院予算委員会の集中審議のテーマ設定などをめぐり、与野党の駆け引きが激化する見通しだ。

 決議案は4日に自民党、公明党、みんなの党が共同で提出した。8日の議院運営委員会で取り扱いを協議するが、民主党は審議には応じず審議未了・廃案とする方針だ。

 近年、逮捕された議員に対する辞職勧告決議案は多くが可決されている。野党は早期審議を求める構えだ。ただ、自民党などには「問題を長引かせ、与党攻撃の材料とすればいい」との声もある。

 一方、衆院予算委での2010年度予算案審議について、与野党は8、9両日に首相と全閣僚が出席した基本的質疑を行うことで合意。12日の集中審議でも大筋合意している。ただ、野党は「政治とカネ」をテーマとするよう求めているが、与党は難色を示している。与党は5日、「鳩山政権の政治姿勢」というあいまいなテーマとする妥協案を示したが、野党は受け入れず、8日に再協議する予定だ。

当時の上司、検察調書の内容否定…村木元局長公判(読売新聞)
工事トラブルで住民脅す=容疑で山口組系会長逮捕-大阪府警(時事通信)
次官から部長降格も 公務員法改正案を公表(産経新聞)
「鉄ヲタ専用車両でーす」 暴走する一部鉄道ファンの行き着く果ては…(産経新聞)
小沢氏、改めて形式的なミスを強調(産経新聞)

支援員4000人増=小中の障害児教育-文科省通知(時事通信)

2010.02.12
 障害のある児童生徒の学校生活を助ける特別支援教育支援員を配置する経費として、政府が2010年度予算案で前年度より48億円多い435億円を地方交付税として措置することが6日、分かった。全国の小中学校で4000人程度の増員を見込んでおり、文部科学省が同日までに各教育委員会に通知した。
 支援員は、発達障害の子供に付き添ったり、身体障害のある子供を介助したりする。市町村教委が元教員、地域住民らに研修を行い、学校に派遣する場合が多い。
 政府は07年度から交付税措置を開始。10年度予算には公立小中学校分で4000人増の3万4000人相当、公立幼稚園分で前年度と同じ3800人相当の額を盛り込んだ。 

【関連ニュース】
09年度より増額で調整=交付税、16兆円台視野に
交付税の大幅増額を提言=子ども手当は全額国費で
一般歳出、18日に確定へ=マニフェスト施策除き
財政支出7.2兆円=政府、追加経済対策を決定
経済対策、4日に閣議決定=財政規模7兆円

【Web】ポスペがツイッターに対応 「PostPetNow」(産経新聞)
四国電力 伊方原発3号機 MOX燃料取り付け作業始める(毎日新聞)
<陸山会土地購入>石川議員、政治献金800万円記載せず(毎日新聞)
<石川知裕議員>「不適切記載深く反省する」9日会見を訂正(毎日新聞)
「道歩くと前後から襲われそう…」アキバ事件、トラウマに(産経新聞)

投資会社「サンラ・ワールド」 上場祝賀会で数億 滞納家賃に充てる?(産経新聞)

2010.02.11
 「時事評論家」の増田俊男氏が役員を務めていた投資顧問会社「サンラ・ワールド」をめぐる金融商品取引法違反事件で、サンラ社が平成19年10月、カナダのIT企業が上場していないにもかかわらず、「上場祝賀会」を開催して参加者に出資を募り、数億円の資金を集めていたことが3日、出資者側の関係者への取材で分かった。警視庁生活経済課は同日、金融商品取引法違反容疑で同社など関係先十数カ所を捜索。同課は増田氏から事情を聴いている。

                   ◇ 

 関係者によると、祝賀会は東京と大阪で開催された。席上でサンラ社側は「(IT企業が)上場が決定したので株価は10倍になる」と説明。550万株の追加増資を募り、翌11月までに約600万株分の出資金を集めたという。だが、この時点でIT企業は上場されていなかった。この時期にサンラ社は滞納していた家賃や業者への支払いを済ませているといい、出資金が充てられた可能性があるという。

 捜査関係者によると、サンラ社が未公開株売買で集めた金は約50億円に上るという。同課は祝賀会で集めた数億円分の使途について関心を寄せており、サンラ社の不透明な資金の流れの実態解明を進め、幹部らの刑事責任追及を視野に押収資料の分析を急ぐ。

 捜索容疑は、サンラ社は国に無登録のまま、19年10月ごろ、このIT企業について、茨城県の男性(65)ら男女3人に新株引き受け権を計約500万円で販売したとしている。

ペット飼育小屋火災、犬70匹焼死…奈良(読売新聞)
入館者減少に勝てず…=ジョン・レノン博物館閉館へ-さいたま(時事通信)
核「密約」検証作業、米側に内容正式報告(読売新聞)
ハイチPKO派遣、第1陣が午後出発(産経新聞)
<掘り出しニュース>74年前、13歳で世界選手権に出場した少女スケーターがいた(毎日新聞)

豪華絢爛山形のひな人形1000体展示(産経新聞)

2010.02.10
 東京都目黒区下目黒の目黒雅叙園で、山形県の民家などで所蔵されているひな人形をズラリと並べた「百段雛(ひな)まつり」が開かれている。

 3月3日の桃の節句に向けた企画で、今年は江戸や京都との交易があったことから由緒があり、贅(ぜい)を尽くしたひな人形が数多く残されている山形県にスポットを当てた。人形は全部で1千体で、担当者は「これだけの数を1カ所に集めるイベントはなかなかない」と話す。

 会場は館内の都指定有形文化財「百段階段」で、部屋ごとにテーマを決めて展示されている。江戸中期に京都で作られ、能面のような神秘的な表情で気品あふれる「享保雛」や、金糸を駆使した豪華な衣装と近代的な顔立ちが受けて流行した江戸生え抜きの「古今雛」など、さまざまなひな人形が並んでいる。

 最も目をひくのが、男びなが43センチ、女びなが40センチと通常のものより大きい酒田市の加藤家所蔵の古今雛。お内裏様とおひな様に加え、2体の百歳びなと5体の楽人、2体の舞人の計11体で、先代が地元の豪商から譲り受けたものという。江戸時代後期に作られたもので、目がガラス球仕上げとなっている。

 加藤家に嫁ぎ、長女が生まれた45年前に初めてこの人形と対面したという加藤頴(えい)子さん(75)は「大きいのと、顔がきれいなのにびっくりしました」と振り返る。市外に出したことがなく、雅叙園の申し出にもいったん断ったが、「酒田のおひな様を広く知ってもらえるのなら」と了承したという。加藤さんは「家の宝ですから、大事にしていきたいですね」と話していた。

 入場料1500円。午前10時~午後6時。事前予約で夜の食事付き見学会も行っている。

【関連記事】
景気低迷も…ひなまつり商戦過熱、ニーズ多様
輝く純金製ひな人形1000万円 ギンザタナカ
住宅事情反映? ひな祭りは両親の実家で
こだわりクリームのひな祭りケーキ ローソン
「スペイン磁器のひな人形」にうきうき気分

新医師臨床研修制度の激変緩和措置への対応などで議論(医療介護CBニュース)
“拳銃”構えた年賀状で弁護士を懲戒処分(産経新聞)
多摩医療センター開院式で石原都知事が祝辞(産経新聞)
【視点】山本病院事件 聴取拒否 「故意」立証難しく(産経新聞)
予算案の審議入りできず=個所付け通知で紛糾-衆院委(時事通信)

小沢氏の嫌疑「証拠足りず」と特捜部長(読売新聞)

2010.02.09
 東京地検の記者会見は、4日午後6時すぎから始まった。

 「公判廷で立証し、有罪判決を得るための証拠が足りなかった」。

 約60人の報道陣が集まった会見で、佐久間達哉特捜部長が小沢氏を嫌疑不十分と判断した理由についてこう説明すると、約1時間にわたって不起訴とした捜査の経緯などに質問が相次いだ。

 「(石川容疑者らとの)共同正犯に問うだけの証拠がなかった。そういうことに尽きる」

 手元に置いた資料に時折視線を落としながら、終始淡々とした口調だった佐久間特捜部長が一瞬厳しい表情を見せたのは、捜査が「(小沢氏に対する)狙い撃ちでは」と質問された時。「我々は様々な事件を捜査する過程でいくつも端緒をつかみ、複数の事件を並行して調べている。特定の政治家を狙っているわけではない」と語気を強めて反論した。

吉田松陰の書状発見 門下生あて 著作断念の思いつづる(産経新聞)
脅迫容疑で元社員逮捕=外装社長に「殺す」電話-警視庁(時事通信)
さっぽろ雪まつり 大氷像「イオラニ宮殿」が完成(毎日新聞)
<陸山会土地購入>大久保秘書、虚偽記載関与認める供述(毎日新聞)
<雪>東京都心で積雪1センチ…交通機関一部に乱れ(毎日新聞)

<JR東日本>夜行列車の一部運休 日本海側の大雪で(毎日新聞)

2010.02.08
 JR東日本は4日、日本海側を中心とする大雪の影響で、同日運行予定だった夜行列車の一部を運休すると発表した。特急トワイライトエクスプレス▽特急あけぼの▽特急日本海▽特急北陸▽急行能登▽急行きたぐに--で、上り、下りとも運休する。

【関連ニュース】
大雪:JR中央線高尾-甲府間で運転見合わせ
上越新幹線:最大52分の遅れ 長岡-燕三条間で停電
JR京浜東北線:踏切立ち入りで緊急停車、6万人影響
JR東:新幹線が停電で大幅遅れ…東京駅に車両ホテル
踏切事故:特急が軽乗用車と衝突 男性1人死亡 青森

<1歳女児虐待死>母親らを傷害致死罪で起訴(毎日新聞)
<峰崎副財務相>「国際線は1社体制でいい」 日航再建で(毎日新聞)
10年度予算、3日審議入り=衆院委(時事通信)
<窃盗>下着盗みました…被害者ブログにメール、発覚(毎日新聞)
<鳩山首相>小沢氏報道「冷静に見守る」(毎日新聞)

男性殺害容疑で暴力団組員逮捕=金銭トラブルか-福島県警(時事通信)

2010.02.08
 福島県須賀川市の路上で風俗店経営松本幸徳さん(36)が胸などを刺され死亡した事件で、県警須賀川署捜査本部は4日、殺人容疑で、同県矢吹町小松、指定暴力団稲川会系暴力団組員で自称会社員宮田芳仁容疑者(48)を逮捕した。捜査本部によると、刺したことについては認めており、「金銭関係のトラブルでもめていた」などと供述しているという。
 逮捕容疑は1日午後2時ごろ、同市五月雨の路上で、松本さんの胸などを刃物で刺し殺害した疑い。 

【関連ニュース】
男性胸切られ死亡=車に助け要請、殺人で捜査
組幹部殺害容疑で男再逮捕=金銭トラブルが背景か
看護師殺人未遂が時効=私的懸賞金も、有力情報なく
強盗容疑で37歳男を逮捕=郵便局で500万奪う
小西一家総長ら逮捕=住吉会系幹部射殺事件

全長150メートル… 日光市の雲竜渓谷で「氷の竜」出現(産経新聞)
双子のヤギ 和歌山公園動物園ですくすく(産経新聞)
<銭湯不正配管>下水料逃れ 浜松市5億7000万円を請求(毎日新聞)
子ども手当の「困難」発言、野田副大臣陳謝(読売新聞)
滑走中に操縦系統に異常か=NZ航空機の離陸中止-成田(時事通信)

【新・関西笑談】リヤカーマン世界を歩く(1)冒険家 永瀬忠志さん(産経新聞)

2010.02.07
 ■相棒と出合った“日本縦断” ゆっくり進む旅がいいんです。

 リヤカーを引いて世界各地を歩く旅を続ける大阪在住の冒険家、永瀬忠志さん(53)。「リヤカーマン」の異名でも知られる。48歳で歩き旅の総距離が地球1周分の約4万キロに到達、50歳を超えた今も過酷な冒険に挑む。過去に世界の5砂漠を横断・縦断した“砂漠ハンター”の次なるターゲットは、世界最古の砂漠、アフリカ・ナミブ砂漠。出発を前に歩き旅の魅力などを聞いた。(聞き手 谷田智恒)

 --南米とか、砂漠とか、ハードな旅のようです

 永瀬 初めのころの旅というと、ここからここまで歩こうと線で結ぶ旅をしていたが、そうしているうちに「あそこはよかったな」、「ここは割と淡々と過ぎていったな」と思う場所が出てきて。充実感があったのがジャングルであったり、砂漠であったりしたもんですから、最近はよくジャングルとか砂漠に行くようになりました。

 --リヤカーを引いていくのが流儀なんですよね

 永瀬 旅に必要な装備であったり、水とか食料をリヤカーに積んで引っ張っていくスタイルです。特に砂漠やジャングルに行く場合、食料や水がかなりの量になり、リュックサックに担ぎきれなくなってしまうもんですから。荷物だけで、重いときには重量が150キロぐらいになるときもあります。

 --リヤカーが相棒となったのはいつからですか

 永瀬 19歳。大学2年の夏休みに歩いて日本縦断計画を立てたんです。北海道を出発して九州の南まで歩こうと計画したのですが、その出発地である北海道の北端にある宗谷岬、その近くの猿払村という村で農家の人から中古リヤカーを買ったんです。そのリヤカーに荷物をのせて出発したというのが初めてのリヤカーを引いての旅です。

 --どうして、そんな計画を立てられたんですか

 永瀬 前年に自転車で日本を一周しました。日本海側と太平洋側をぐるっと回ったんですけど、それが終わってから、来年の夏休みにどこへ行こうかなってすぐ考え始めて。そしたら、真ん中を通っていない、列島中央部を通っていないと思いまして、日本縦断を思い立ったんです。日本一周の距離が約7500キロあったんですけど、日本縦断だと、およそ3200キロ。距離が半分もない短い距離だったんです。自転車では行ける自信はあるんだけれど、歩くということは自信がない。「本当にできるんだろうか」と思ったらそっちに興味が向かい、歩いて縦断しようという計画に変わっていったんです。

 --歩き旅の原点ですね

 永瀬 小学4年の時に自転車で地区をぐるっと一周して、人との出会いであったり、自然との出会いが楽しかった。それが歩いて日本縦断したら、ゆっくりゆっくり旅が進んでいく。それだけに人との出会いとか、自然との出会いがより深まる。旅って遅ければ遅いほど出会いが増えていく。旅って遅ければ遅いほどいいなって思ったんですよ。それで、今度は世界を歩いてみたいと思うようになって。大学3、4年で海外、世界に行ってみたいという一心でアルバイトでお金を貯めました。70万円貯まったんですけど、そのお金を使って、大学を卒業した22歳の時にオーストラリア大陸徒歩横断という計画を立て、行きました。

                   ◇

【プロフィル】永瀬忠志

 ながせ・ただし 昭和31年2月15日、島根県出雲市生まれ、53歳。大阪産業大工学部卒。19歳の時にリヤカーを引いて徒歩で日本列島を縦断して以来、世界各地をリヤカーとともに歩く旅を続け、「リヤカーマン」の異名でも知られる。平成16年に歩き旅の総距離が赤道の地球1周約4万キロに到達。翌17年には「第10回植村直己冒険賞」を受賞した。冒険記録の著書も多数ある。

子ども手当は満額支給=平野官房長官(時事通信)
フィアット不買運動 イタリア与党の青年部が発表(レスポンス)
<読売文学賞>小説賞に高村薫さんの「太陽を曳く馬」(毎日新聞)
宮城県北部で震度4(時事通信)
小沢氏は「秘書の結婚式」に出席 「薄汚い金は受け取っていない」(産経新聞)

「小沢幹事長や鳩山がお騒がせ」首相が陳謝(読売新聞)

2010.02.06
 鳩山首相は30日、甲府市で開かれた会合で講演し、首相自身と民主党の小沢幹事長の「政治とカネ」の問題について、「小沢幹事長や鳩山のことで、本当にご迷惑とご心配をおかけしている。お騒がせしているのは、党の代表(首相)であり、幹事長だ。心からおわびする」と陳謝した。

 その上で、「使命感に燃えてしばらくは仕事をしないといけない」と述べ、2010年度予算案の年度内成立などに全力を挙げる決意を示した。

 また、民主党の輿石東参院議員会長は、首相や小沢氏の政治資金団体をめぐる事件に関連して、「鳩山政権を小沢氏としっかり支えていく。2人をみていて、こんなにやさしい人たちがなんでこんなにいじめられるのか、悔しい気持ちもある」と述べた。

JR片町線で遮断棒折れる(産経新聞)
研究費を業者にプールか=教授ら総額1億円、国税局指摘-山口大(時事通信)
恐喝容疑で再逮捕=女性と子供連れ回しで逮捕の男-広島県警(時事通信)
殺害準備の過程を詳細に書き込み「準備完了」(産経新聞)
国歌不起立の教職員名収集、神奈川県教委が継続(読売新聞)

<春闘>基幹労連、定昇や一時金確保重視へ(毎日新聞)

2010.02.05
 鉄鋼や造船などの労働組合で作る「基幹労連」(内藤純朗委員長)は3日、東京都内で中央委員会を開き、産別として統一のベースアップ(ベア)など賃金改善の要求を見送り、定期昇給の実施や最低4カ月の一時金確保などを柱とする春闘方針を決めた。今後2年間の要求となる。

 賃金を巡る方針は、深刻化する雇用情勢や不透明な経済見通しから「産別が一体となって(ベアなど)賃金改善を求めることは困難」とし、ベアなどで3000円を要求した08年春闘から、ベア要求見送りへとかじを切った。ただ、労連の中には、業績の良い業種もあり、造船の中堅企業を中心にベア要求を検討している。

 一時金は年間5カ月を基本に、最低4カ月の確保とした。昨年は業績の落ち込みなどで、270の要求組合のうち71組合が4カ月を割り込んでいる。

 また、年金支給開始年齢が13年から段階的に引き上げられることを受け、60歳以降の安定した雇用確保も盛り込んだ。内藤委員長は「労働条件の向上で働く者が活性化し、企業業績も発展する好循環を創造しないといけない。人への投資なくして好循環は生まれない」と呼び掛けた。

 基幹労連は、鉄鋼大手などを中心に、5日に集中して要求書を提出する。【東海林智】

【関連ニュース】
全トヨタ労連:統一ベア要求見送り…3年ぶり
自動車総連:賃金カーブを維持 春闘方針決める
消防職員:団結権のあり方を協議の検討会を設置 総務省
労組:雇用、生活、労働環境深刻 都内各所で悲痛な叫び
労働組合:組織率34年ぶり上昇 「非正規」大幅増

<普天間移設>照屋議員ら平野官房長官に抗議 斟酌発言で(毎日新聞)
<訃報>山口比呂志さん81歳=文化通信社名誉会長(毎日新聞)
【中医協】アクトスなど市場拡大再算定品目が決定(医療介護CBニュース)
東京メトロ丸ノ内線、全線で運転再開(産経新聞)
あかね色の秋田新幹線 「E6系」仕様公開(産経新聞)

新成人を子供扱い? 選挙啓発DVDがネットで話題に(産経新聞)

2010.02.04
 今年の成人式で新成人に配布された選挙啓発DVD「うるまでるびのGO!GO!選挙」が「子供向けアニメのようだ」とネット上で話題になっている。ウサギやラクダなどのキャラクターが「選挙、選挙、明るい選挙」と歌って踊りながら選挙用語を紹介。製作した財団法人「明るい選挙推進協会」は「『表現が幼稚だ』との議論は内部でもあったが、堅い内容では手にとってもらえないのではないかと判断した」。曲に合わせ、一般ユーザーがダンスを実演する動画が投稿サイトで10万回以上再生されている。

【関連記事】
大人のケジメ痛感?式典妨害の新成人2人逮捕、残る6人も立件へ
成人式妨害の18人、スーツ姿で市長に謝罪 秋田、被害届は取り下げず
成人式での妨害騒動、秋田市が被害届を提出
バナナマン、新成人は「まだまだガキんちょ」
首相、ツイッターで新成人にエール「いい思い出つくって」

<身体拘束>賠償認めず、患者側が逆転敗訴 最高裁判決(毎日新聞)
九州 2期連続据え置き 10-12月期景気判断 「持ち直し続く」(西日本新聞)
日本中の患者を“中医協委員”に(医療介護CBニュース)
東海道新幹線、品川─小田原で上下線運転見合わせ(読売新聞)
日中歴史共同研究報告書 「政治は未来志向で」官房長官(産経新聞)

【施政方針演説】全文(5)課題解決に向けた責任ある政治「戦後行政の大掃除」(産経新聞)

2010.02.03
以上のような政策を実行するのが政治であり、行政です。政府が旧態依然たる分配型の政治を行う限り、ガンジー師のいう「理念なき政治」のままです。新たな国づくりに向け、「責任ある政治」を実践していかなければなりません。

 (「戦後行政の大掃除」の本格実施)

事業仕分けや子育て支援のあり方については、ご家庭や職場でも大きな話題となり、さまざまな議論がなされたことと思います。私たちは、これまで財務省主計局の一室で官僚たちの手によって行われてきた予算編成過程の議論を、民間の第一線の専門家の参加を得て、事業仕分けという公開の場で行いました。上から目線の発想で、つい身内をかばいがちだった従来型の予算編成を、国民の主体的参加と監視のもとで抜本的に変更できたのも、ひとえに政権交代のたまものです。

「戦後行政の大掃除」は、しかし、まだ始まったばかりです。

今後も、さまざまな規制や制度のあり方を抜本的に見直し、独立行政法人や公益法人が本当に必要なのか、「中抜き」の構造で無駄遣いの温床となっていないか、監視が行き届かないまま垂れ流されてきた特別会計の整理統合も含め、事業仕分け第2弾を実施します。これらすべてを、聖域なく、国民目線で検証し、一般会計と特別会計を合わせた総予算を全面的に組み替えていきます。行政刷新会議は法定化し、より強固な権限と組織によって改革を断行していきます。

 (政治主導による行政体制の見直し)

同時に、行政組織や国家公務員のあり方を見直し、その意識を変えていくことも不可欠です。

省庁の縦割りを排し、国家的な視点から予算や税制の骨格などを編成する国家戦略局を設置するほか、幹部人事の内閣一元管理を実現するために内閣人事局を設置し、官邸主導で適材適所の人材を登用します。

こうした改革を断行するため、政府と与党が密接な連携と役割分担のもと、政府部内における国会議員の占める職を充実強化するための関連法案を今国会に提案いたします。

さらに、今後、国民の視点に立って、いかなる府省編成が望ましいのか、その設置のあり方も含め、本年夏以降、私自身が主導して、抜本的な見直しに着手します。

税金の無駄遣いの最大の要因である天下りあっせんを根絶することはもちろん、「裏下り」と揶揄(やゆ)される事実上の天下りあっせん慣行にも監視の目を光らせて国民の疑念を解消します。同時に、国家公務員の労働基本権のあり方や、定年まで勤務できる環境の整備、給与体系を含めた人件費の見直しなど、新たな国家公務員制度改革にも速やかに着手します。

 (政治家自ら襟を正す)

こうした改革を行う上で、まず国会議員が自ら範を垂れる必要があります。国会における議員定数や歳費のあり方について、会派を超えて積極的な見直しの議論が行われることを強く期待します。

政治資金の問題については、私自身の問題に関して、国民の皆さまに多大のご迷惑とご心配をおかけしたことをあらためてお詫(わ)び申し上げます。ご批判を真(しん)摯(し)に受け止め、今後、政治資金のあり方が、国民の皆さまから見て、より透明で信頼できるものとなるよう、企業・団体献金の取り扱いを含め、開かれた議論を行ってまいります。

銃弾?入り封筒、首相官邸と小沢氏事務所に郵送(読売新聞)
稲嶺氏当選、基地固定化も現実味…再編に影響(読売新聞)
タービン静翼の酸化腐食が原因=エアインディア機のエンジン部品落下-運輸安全委(時事通信)
失業率改善に「楽観できず」=10年度予算案の早期成立を-首相(時事通信)
「同じ仕事なら、同じ待遇に」パートら切実春闘(読売新聞)

大阪・城東で男性はねられ死亡(産経新聞)

2010.02.02
 29日午前4時35分ごろ、大阪市城東区鴫野東の市道交差点で、横断歩道を渡っていた男性が軽ワゴン車にはねられ、病院に搬送されたが間もなく死亡した。

 城東署は、自動車運転過失傷害と道交法違反(酒気帯び運転)容疑で軽ワゴン車を運転していた大阪市城東区森之宮の会社員、南園奈央容疑者(36)を現行犯逮捕。自動車運転過失致死容疑に切り替えて詳しい事故原因を調べている。

 城東署によると、死亡したのは城東区鴫野西の男性(59)とみられ、身元確認を急いでいる。現場は信号のある交差点。

財政難でも「全国2位」 平松市長ら 給料据え置き(産経新聞)
3大都市圏の人口集中止まる…仕事・異動減り(読売新聞)
「信じて」発言、誤解与えた=鳩山首相(時事通信)
岐阜・中津川の家族6人殺傷、2審も無期判決(読売新聞)
<時効廃止>中井国家公安委員長 支持する意向を表明(毎日新聞)

<岡田外相>「日米同盟深化させる」 外交演説で強調へ(毎日新聞)

2010.02.01
 岡田克也外相は29日午後、衆参両院本会議で外交演説を行い、日米同盟について「日本外交の基軸であり、アジア太平洋地域の公共財」と重要性を訴える。その上で「在日米軍が日本の安全を確保する抑止力として重要な役割を果たしている」として、国民に理解を呼びかける。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で日米の溝が指摘されるが、地球規模の課題など「幅広い問題で連携し、日米同盟を深化させる」と強調する。

 核軍縮では、具体的な手段として(1)核兵器を持たない国に対する核兵器の使用を禁止(2)核兵器保有の目的を核兵器使用の抑止のみに限定--の考え方に注目し、日米豪などで議論を深める方針を表明。平和維持活動(PKO)では、「最近の日本の貢献は十分な水準であるとは言えない。更なる貢献について検討する」と積極的に取り組む姿勢を示す。【野口武則】

自民・谷垣総裁が山崎、保岡、片山3氏の公認見送りを正式表明(産経新聞)
臓器移植の新規登録者 4分の1が「親族優先」(産経新聞)
ピレリやアジップのデザイナー、ボブ・ノールダ死去(レスポンス)
「怖さが先立って…」別事件での自白を菅家さんが説明 足利再審(産経新聞)
大阪・城東で男性はねられ死亡(産経新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。